家庭教師の紹介サポート

2003年5月から、それまで大学の厚生課が行っていた家庭教師の紹介を、名古屋大学生協が引き継いでその業務を行っております。ぜひご利用ください。

家庭教師をしたい学生の方へ

Step1.登録カードを作ります。

  • 家庭教師の紹介を希望される方は、まず登録カードを作っていただきます。
  • カード作成時には写真が1枚必要です。また、学生証のコピーをその場でとらせていただきます。
  • 登録の有効期限は最大2年です。登録をした翌々年の4月以降の紹介には再登録(更新)が必要となります。

Step2.登録カードを作ったら

  • 北部厚生会館1階の掲示板に、家庭教師の依頼条件を提示したカードを掲示します。希望の条件の依頼が見つかりましたら、その番号をメモして、組合員コーナーまでおこしください。係の者に「〜番の家庭教師の紹介をお願いします」と伝えて下されば、必要な書類をお渡しします。
  • 依頼カードの更新は不定期となります。こまめにチェックしてみてください。
  • 一回の紹介では一件のみの案内になります。同時に複数の依頼にエントリーすることは出来ませんので、ご了承ください。

Step3.紹介が決まったら

  • 紹介が決まったら、依頼者への連絡先などをお伝えしますので、詳細な条件などについて依頼者と交渉を行ってください。
  • 名大生協では家庭教師の紹介は行いますが、交渉などは本人で行っていただきます。各自の責任において行ってください。

家庭教師の依頼をしたい生徒、保護者の方へ

家庭教師の紹介について
名古屋大学生協の家庭教師紹介のシステムは、以下の通りとなっていますので、あらかじめ内容等十分にご了承いただきました上でお申込みをくださいますようお願いします。

お申込み方法

  1. 下記の「家庭教師募集カード」と「交通機関案内用紙」をダウンロードの上、必要事項をご記入下さい。
  2. 次に、「家庭教師求人票掲示料」として1件5,400円を最寄りの郵便局にてお支払いください。郵便局に備え付けの郵便払込用紙にて以下の口座宛に払込みをお願いします。

    口座番号:00850-7-39231

    加入者名:名古屋大学消費生活協同組合経理口

  3. 家庭教師募集カード裏面に払込金受領証のコピーを添付してください。(ファックスで申し込まれる場合には払込金受領証を募集用紙とあわせてファックスをお願いします。)
  4. 提出方法は、郵送もしくはFAXとします。( 窓口に直接お出しいただいても受け付けます。)

    郵送先:
    〒464−0814 名古屋市千種区不老町1 名古屋大学消費生活協同組合
    「組合員コーナー」家庭教師担当 宛

    FAX:052-782-1946

  5. 払込金受領証の添付等がない場合は、当方にてお支払いを確認できた後に募集の掲示を開始いたします。
    なお、お支払いいただきました「 家庭教師求人票掲示料」は家庭教師の紹介があるなしに関係なく返却されませんのでご注意ください。(掲示期間は最長2ヶ月間です。)

生協では「家庭教師募集カード」が到着次第、「家庭教師求人票」に必要事項を転記し直ちに掲示を始めます。
当生協以外で登録されている場合等を含め、お申込み後(登録用紙が名古屋大学生協に到着後)は、掲示の取り消しをされる場合でも「 家庭教師求人票掲示料」はご返却できませんので、ご了解の上お申込みください。

ご紹介の流れ

  1. 提出いただいた「家庭教師募集カード」の内容をもとに、「家庭教師求人票」へ個人の家庭を特定できないよう、氏名・番地・電話番号などは伏せた形で転記します。 当生協「北部厚生会館1階専用掲示板」に「家庭教師求人票」を掲示し、学生に告知します。

  2. 家庭教師を希望する学生には、「家庭教師希望者登録カード」を生協に提出いただき、カードを提出している名古屋大学の学生に「家庭教師募集カード」の内容まで紹介します。

  3. 家庭教師紹介を希望する学生が、自分の条件にあうということで紹介を生協に申し込む場合、当生協所定の「学生自己紹介カード」を学生に発行します。
    希望する学生から、紹介を受けておそくとも2日以内に、直接ご自宅(家庭教師募集カードに記入の電話番号宛)に連絡が入りますので、適宜面接を行っていただき、採用の可否をお決めいただきます。面接の際は学生から「学生自己紹介カード」を受け取り、学生証の提示を求めてください。

  4. 「家庭教師求人票」については、生協から2名をご紹介するまでの期間そのまま掲示します。従って、近い時期に2名から面接希望の連絡が届く場合もありますし、しばらくたってから2人目の希望者が連絡を差し上げる場合もあります。
    (1名しか連絡が行かない場合もありますし、残念ながら1名もご紹介できない場合もあります。)

  5. 採用の可否につきましては、必ず直接学生に通知いただくとともに、当生協にもお知らせください。
    もちろん数回の指導状況をご覧になった上での採用の決定でも結構ですが、学生には同時に複数の家庭を紹介することは行っておりませんので、面接と採用の可否が決定しないと、学生は生活設計上も困りますし次の家庭教師先も探せません。 面接した学生については、面接後遅くとも1週間以内に採用の可否の決定をお願いいたします。

  6. なお、学生が面接の折に持参します「学生自己紹介カード」の右半分が「家庭教師決定通知書(返信はがき)」になっていますので、採用・不採用のいずれの場合にも必要事項をご記入の上、郵送またはFAX(052—782—1946)にてご連絡ください。
    不採用の場合、今後も同じ条件での募集をご希望がおありかどうかは「家庭教師決定通知書」の「(今後の募集の有無)」のいずれかに○をつけてください(掲示期間は最長2ヶ月間です)。
    必ず採用の可否は直接学生に通知してください。

お願い

お申し込み後に何らかの事情によって、紹介の必要がなくなった場合には掲示を取り下げますのでご連絡をお願いします。
最長の2ヶ月を越えた後に再度お申し込みいただく場合には、再度「家庭教師募集カード」をご提出いただき、「家庭教師求人票掲示料」として1件5,400円をお支払いください。

家庭教師の標準報酬月額

当生協の家庭教師標準報酬月額は、下表の通りとしています(これは名古屋大学学務部厚生課で行っていた頃の金額をそのまま使用しています)。あくまで目安です。

学生に対しては、これ以上の高額を要求しないように説明しておりますが、万一そのような学生がおりましたら、当生協まですみやかにご連絡ください。

  小1〜中2 中3〜高2 高3、浪人、一般
週1回 22,000円(2,750円/時間) 25,000円(3,125円/時間) 28,000円(3,500円/時間)
週2回 34,000円(2,125円/時間) 38,000円(2,375円/時間) 44,000円(2,750円/時間)
週3回 44,000円(1,833円/時間) 49,000円(2,041円/時間) 57,000円(2,375円/時間)
備考
  • 1回の指導時間は2時間として計算しています。(  )内は時給単価です。月額は4週間を基本としています。
  • 学部・学年・大学院での報酬額の差はつけていません。
  • 2人以上同時に指導する場合には、高学年の5割増を基本とします。
  • 交通費は実費支給とさせていただきます。

アルバイトに関するお問い合わせ・ご連絡先

名古屋大学消費生活協同組合 組合員コーナー

〒464-0814 愛知県名古屋市千種区不老町1
(名古屋大学東山キャンパス内 北部厚生会館2階)

外線 052-781-1111 / 内線 7540 Fax 052-782-1946

組合員コーナーへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。