組合員の皆様へ
学生総合共済・火災共済の給付実績

バックナンバー一覧

2016年度3月末時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況> ※2017年3月31日

生命共済

2016年加入者数:9,092人

火災共済

2016年加入者数:4,885人

2017年3月の給付状況は次の通りでした。

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 19 1,605,000
病気手術 11 570,000
事故入院 3 140,000
事故手術 3 150,000
事故通院・固定具使用 38 1,132,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
本人病気事故計 74 3,597,000
扶養者事故死亡(第1回) 1 5,000,000
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 1 200,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
2 5,200,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
火災事故計 0 0
合計 76 8,797,000

2016年4月~2017年3月累計

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 160 16,270,000
病気手術 67 3,370,000
事故入院 54 4,570,000
事故手術 41 2,050,000
事故通院・固定具使用 403 13,014,000
後遺障害 2 2,400,000
死亡 5 7,000,000
本人病気事故計 732 48,674,000
扶養者事故死亡(第1回) 2 10,000,000
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 15 2,900,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
17 12,900,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 1 263,498
盗難(盗難自転車以外) 1 20,000
盗難自転車 2 40,900
火災事故計 4 324,398
合計 753 61,898,398

今月の名大生の給付事例から…

3月中にはスポーツ中のケガとして27件の受付をしています。件数が多いのはラクロス(9件)アメフト(4件)ラグビー(3件)でした。対戦相手に押されたときに足首を捻挫するケースが多く、受給者のアンケートには事故を減らす注意点として、運動前に足首を十分ストレッチすることが書かれておりました。スポーツを頑張っているみなさまはお気を付け下さい。
自転車事故は5件受付をしており、通学中や、アルバイト先への移動中の事故でした。

バックナンバー一覧

学生総合共済 へ戻る