組合員の皆様へ
学生総合共済・火災共済の給付実績

バックナンバー一覧

2016年度10月末時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況> ※2016年10月31日

生命共済

2016年加入者数:9,101人

火災共済

2016年加入者数:4,875人

2016年10月の給付状況は次の通りでした。

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 18 1,650,000
病気手術 7 350,000
事故入院 3 330,000
事故手術 1 50,000
事故通院・固定具使用 25 712,000
後遺障害 0 0
死亡 2 3,000,000
本人病気事故計 56 6,092,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 3 500,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
3 500,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 1 15,900
火災事故計 1 15,900
合計 60 6,607,900

2016年4月~2016年10月累計

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 86 9,235,000
病気手術 30 1,500,000
事故入院 31 2,600,000
事故手術 24 1,200,000
事故通院・固定具使用 198 6,582,000
後遺障害 1 600,000
死亡 4 5,000,000
本人病気事故計 374 26,717,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 7 1,300,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
7 1,300,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 1 263,498
盗難(盗難自転車以外) 1 20,000
盗難自転車 2 40,900
火災事故計 4 324,398
合計 385 28,341,398

今月の名大生の給付事例から…

夏休みの間に「感染症法」に定める感染症に罹患して入通院した学生がいました。
学生総合共済(生命共済)では「感染症法」に定められている感染症への感染を不慮の事故とさだめ、事故として保障しております。具体的には腸チフスとO-157です。

学生生活では思いがけないことが起こることがあります。共済に加入しておくことで万一の備えとなり、安心して治療を受けることとができます。

バックナンバー一覧

学生総合共済 へ戻る