組合員の皆様へ
学生総合共済・火災共済の給付実績

バックナンバー一覧

2016年度7月末時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況> ※2016年7月29日

生命共済

2016年加入者数:9,078人

火災共済

2016年加入者数:4,857人

2016年7月の給付状況は次の通りでした。

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 12 1,005,000
病気手術 5 250,000
事故入院 4 260,000
事故手術 1 50,000
事故通院・固定具使用 25 530,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
本人病気事故計 47 2,095,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 0 0
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
0 0
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
火災事故計 0 0
合計 47 2,095,000

2016年4月~2016年7月累計

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 50 6,155,000
病気手術 19 950,000
事故入院 22 1,880,000
事故手術 18 900,000
事故通院・固定具使用 123 3,776,000
後遺障害 1 600,000
死亡 2 2,000,000
本人病気事故計 235 16,261,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 3 600,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
3 600,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 1 25,000
火災事故計 1 25,000
合計 239 16,886,000

今月の名大生の給付事例から…

7月の給付の内容は自転車8件、スポーツ事故10件、日常生活上の事故2件、病気13件でした。
自転車事故の内容は、「濡れていた路面で滑った」「チェーンが外れた」「石や障害物につまづいた」「溝にタイヤをとられた」など注意をすれば防ぐことができた事故が多かったように感じました。

バックナンバー一覧