組合員の皆様へ
学生総合共済・火災共済の給付実績

バックナンバー一覧

2016年度6月末時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況> ※2016年6月30日

生命共済

2016年加入者数:9,063人

火災共済

2016年加入者数:4,854人

2016年6月の給付状況は次の通りでした。

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 9 900,000
病気手術 1 50,000
事故入院 6 820,000
事故手術 6 300,000
事故通院・固定具使用 27 866,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
本人病気事故計 49 2,936,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 3 600,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
3 600,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
火災事故計 0 0
合計 52 3,536,000

2016年4月~2016年6月累計

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 38 5,150,000
病気手術 14 700,000
事故入院 18 1,620,000
事故手術 17 850,000
事故通院・固定具使用 98 3,246,000
後遺障害 1 600,000
死亡 2 2,000,000
本人病気事故計 188 14,166,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 3 600,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
3 600,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 1 25,000
火災事故計 1 25,000
合計 192 14,791,000

今月の名大生の給付事例から…

6月はラクロス部活中のケガの給付が3件ありました。生命共済の申請が多いスポーツの一つです。申請に来店した学生の話では、とてもスピード感がある「格闘球技」とのことです。ボールが体に当たったり、相手選手との接触や、スティックが当たったりといったことが頻繁にあるそうです。男子ラクロスでは防具としてヘルメット、ショルダー、エルボー、グローブを装着してプレーするようです。
また、お父様がお亡くなりになりお見舞い金を受け取った方も2名いました。

バックナンバー一覧