組合員の皆様へ
学生総合共済・火災共済の給付実績

バックナンバー一覧

2016年度2月末時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況> ※2017年2月28日

生命共済

2016年加入者数:9,094人

火災共済

2016年加入者数:4,910人

2017年2月の給付状況は次の通りでした。

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 11 1,490,000
病気手術 6 300,000
事故入院 6 850,000
事故手術 4 200,000
事故通院・固定具使用 45 1,304,000
後遺障害 1 1,800,000
死亡 0 0
本人病気事故計 73 5,944,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 2 400,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
2 400,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
火災事故計 0 0
合計 75 6,344,000

2016年4月~2017年2月累計

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 141 14,665,000
病気手術 56 2,800,000
事故入院 51 4,430,000
事故手術 38 1,900,000
事故通院・固定具使用 365 11,882,000
後遺障害 2 2,400,000
死亡 5 7,000,000
本人病気事故計 658 45,077,000
扶養者事故死亡(第1回) 1 5,000,000
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 14 2,700,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
15 7,700,000
火災 0 0
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 1 263,498
盗難(盗難自転車以外) 1 20,000
盗難自転車 2 40,900
火災事故計 4 324,398
合計 677 53,101,398

今月の名大生の給付事例から…

自転車優先道路を自転車で走行中、脇道から飛び出してきた普通乗用車と接触したという事故がありました。
法規上は優先であっても、「もしかしたら相手が停まらないかもしれない」と思いながら自転車に乗ることが必要と思います。

バックナンバー一覧

学生総合共済 へ戻る