組合員の皆様へ
学生総合共済・火災共済の給付実績

バックナンバー一覧

2018年度1月末時点での加入者総数は次の通りでした。

<加入状況> ※2018年1月31 日

生命共済

2018年加入者数:9,042人

火災共済

2018年加入者数:4,805人

2018年1月の給付状況は次の通りでした。

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 14 550,000
病気手術 2 100,000
事故入院 2 110,000
事故手術 3 150,000
事故通院・固定具使用 24 1,136,000
後遺障害 0 0
死亡 0 0
本人病気事故計 45 2,046,000
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 1 200,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
1 200,000
火災 1 84,377
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 1 105,840
盗難(盗難自転車以外) 1 30
盗難自転車 2 48,310
火災事故計 5 238,557
合計 51 2,484,557

2017年4月~2018年1月累計

単位:円

共済事由 件数 金額
病気入院 137 9,097,500
病気手術 52 2,660,000
事故入院 41 4,260,000
事故手術 36 1,900,000
事故通院・固定具使用 339 11,090,000
後遺障害 1 240,000
死亡 3 6,000,000
本人病気事故計 609 35,247,500
扶養者事故死亡(第1回) 1 5,000,000
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
父母扶養者死亡 13 2,600,000
父母扶養者死亡・
扶養者事故死亡計
14 7,600,000
火災 4 174,354
臨時費用見舞金 0 0
借家人賠償 3 427,174
盗難(盗難自転車以外) 1 30
盗難自転車 4 98,310
火災事故計 12 699,868
合計 635 43,547,368

今月の名大生の給付事例から…

海外留学中に肺炎になってしまい、高熱と激しい咳がでたという事例がありました。
家族と離れての海外での生活でとても不安だったと思います。生命共済は海外での病気・ケガも国内と同じように給付の対象となります。
下宿の駐輪所にきちんと施錠して置いておいた自転車の盗難について2件受付をしています。火災共済には「加入者の借用戸室の敷地内に併設された専用の駐輪場所に施錠保管していた被共済者所有の常用自転車」についての盗難保障がついています。

バックナンバー一覧

学生総合共済 へ戻る