名古屋大学MS包括ライセンス製品の比較

Office Professional
Plus 2019
(2016)
Office Mac Standard
2019
(2016)
Office 365 Pro Plus
課金方式 サブスクリプション サブスクリプション サブスクリプション
ライセンス型 デバイスライセンス デバイスライセンス ユーザーライセンス
インストール可能デバイス数 1ライセンス1台にインストール可能。 1ライセンス1台にインストール可能。 1ライセンスで、5台のパソコン(Win/MAC)・5台のタブレット・5台のスマートフォン(最大15台)にインストールして使用が可能。
価格(公費) 20,370円/4年 16,290円/4年 20,370円/4年
価格(私費) - - 10,000円/4年
私費利用 ×利用できません ×利用できません ○(公費で契約されている場合は私費で契約できません)
アップグレード 期間中、バージョンの変更はできません 期間中、バージョンの変更はできません 利用中に製品のアップグレードが行われた場合は、常に最新版をご利用いただくことが可能です。
使用可能ソフトウェア
Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote
Access/Publisher ×
(Windowsのみ)
Skype for Business × ×
OneDrive ストレージ 1TB × ×
iOS/Android用Officeアプリ:
Word/Excel/PowerPoint/OneNote
× ×
こんな方(場合)にオススメ 研究室PC向けデバイスライセンスです。不特定多数の方が使うパソコン向けです。
公費利用の場合はこちらが多いです。
ストレージでデータを共有・管理しながら様々なデバイスを使い分けたい方、また常に最新版を使いたい方向けです。
名大IDを利用したアカウントとなります。