ニュース&トピックス

月イチ限定開催!|ニュース|Booksフロンテ|南部書籍

4月の「文庫・新書の日」は、4/28(金)です。文庫新書3冊以上で15%OFFに!フロンテ・南部書籍同時開催です。


○○文庫、△△新書を合計3冊以上一括ご購入で15%OFFにいたします。


ご利用の際は組合員証・Meicaをご呈示ください。呈示のない場合は割引できません。
お支払いは現金、Meica、COPAカードでお願いします。
これ以外のお支払い方法の場合は通常割引となりますのでご了承ください。

文庫新書の日Q&A

Q1 講談社のノベルズは対象になりますか?
A1 はい!3冊の中に含めていただけば15%OFFです

Q2 ライトノベルは対象になりますか?
A2 はい!3冊の中に含めていただけば15%OFFです

おすすめの文庫・新書はこちら!

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦著 角川文庫 割引適用価格:514円(税込)
 
劇場アニメ4/7(金)全国公開!
「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。
 

『先生は教えてくれない大学のトリセツ』田中研之輔著 ちくまプリマー新書 割引適用価格:752円(税込)


大学を卒業するとみんな就職するのに、大学では「その先のこと」は教えてくれない。ただ漠然と四年間を過ごすのではなく、より良い未来を自らの学びで手に入れるのです。
 

『名古屋はヤバイ』矢野新一著 ワニブックスPLUS新書 割引適用価格:761円(税込)

都市の規模は東京、大阪に次ぐにもかかわらず、他県民からは羨望のまなざしどころか、「セコイ」「パクる」「見栄っぱり」とののしられ、疎まれている嫌われ者…それが名古屋(人)である。さらに、日本8大都市を対象に行われた都市ブランド・イメージ調査(2016年)では、「最も魅力に欠ける都市」「買い物や遊びに行きたくない」部門の第1位に選ばれ、まさに“日本一の嫌われ都市”の汚名を着せられてしまった。しかしその県民性は、歴史的、地理的な視点からみてみると、致し方ない部分が多く、だからこそ生まれた独自性に富んだ文化も数多い。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった、現代日本の礎を作った英傑を輩出し、トヨタなど製造業でも賑わう都市の実態に、県民性のプロが鋭いメスを入れた、タメになる一冊!

TOPへ戻る