2018年度
名古屋大学大学院合格・編入試験合格のみなさまへ
学生総合共済・学生賠償責任保険等に加入しましょう。

名大生協へのご加入と合わせて、学生総合共済・学生賠償責任保険等へのご加入をおすすめします。いずれの制度も、大学生協の学生・院生組合員のみが加入できる制度です。

学生総合共済・学生賠償責任保険等

学生総合共済(共済)
  • 学生総合共済は、全国大学生協共済生活協同組合連合会(略称:大学生協共済連)が厚生労働大臣の認可のもとに元受団体として実施しているたすけあいの制度です。
  • 大学生協が行う共済事業は、学生どうしがたすけあい、困ったときにお見舞をおくることを制度化したものです。学生の声をもとに保障内容の改善、充実に努めるとともに、共済金の支払事例を分析し、病気や事故にあわないように日頃から予防活動や啓発活動を重視して取り組んでいます。また、共済に加入していないことでお見舞金(共済金)を受けとることができない学生を無くすために、学生・院生・留学生の加入を呼びかけています。
  • 一人暮らしされる方は学生総合共済(火災)をおすすめしています。

大学生協の学生総合共済

学生賠償責任保険(学賠)
  • 学生賠償責任保険は、他人に対する法律上の賠償責任が生じた場合に保障される保険です。
    不注意から他人にケガを負わせたり、他人のものを壊してしまったりした時の法律上の賠償責任を最高1事故2億円まで保障します。国内の日常生活中の事故は示談交渉サービス付き。

大学生協保険サービス

扶養者死亡保障保険
  • 扶養者の方が保険期間中に亡くなられた後に発生し、負担された学業費用を保障します。1年間最高38.7万円まで保障(1口加入の場合)します。
学生生活110番
  • 学生の皆さまのざまざまな悩み、トラブルに対して24時間・365日受付のコールセンターにて、相談や各機関の窓口紹介サービスなどサポートします。
すでに共済・学賠に学部生の時に加入されていた方へ(他大学から、名古屋大学から進学された方共通)
学部生時代の契約を継続することができます。詳しくは、大学生協共済連より12月頃お届けする継続のご案内をご参照ください。

「継続加入のご案内」パンフレット
※この画像は2016年度のものです。
2017年度のものができ次第差し替えます。

口座登録している方に届く、継続申込書
※この画像は2016年度のものです。
2017年度のものができ次第差し替えます。

口座登録がない方に届く、継続申込書
※この画像は2016年度のものです。
2017年度のものができ次第差し替えます。

学生総合共済・学生賠償責任保険等

詳しい保障内容はこちらから