ユニセフ班の活動

What's new

フィリピン・レイテ島 地滑り災害 急ピッチで進む被災者支援活動

  • レイテ州ギンサウゴン地区の村を大規模な地滑りが襲ったのは2月17日の午前9時頃のこと。過去2週間にわたって降りつづいた雨のせいで、カン・アバグ山の斜面の一部が侵食され、地滑りが発生。村の90%が土砂で埋め尽くされました。
  • ユニセフでは、被災した子どもたちに対して、栄養、水と衛生、保健、心理ケアの面から支援をすすめています。
  • 日本ユニセフ協会では、フィリピンの地滑り災害にあった人々を支援するための緊急募金の受付を開始しました。フィリピンレイテ島のこどもたちを支援するためのユニセフ募金にご協力をお願いします!!

名古屋大学生協ユニセフ班メンバーからの呼びかけで生協店舗でも募金活動を行っています。
各店舗に設置した募金箱への募金をお願いします。3月下旬に開始し4月いっぱい実施を予定しています。集まった募金は日本ユニセフ協会に送金しますので、みなさまのご協力をお願いします。

募金箱設置箇所を拡大中です。

募金箱設置箇所を拡大中ですユニセフ募金は、生協委員・ユニセフ班と生協店舗が協力して活動をすすめています。
今回生協の各店舗に新しいきれいな募金箱を設置しました。設置店舗も4月より順次拡大していますので、みなさまからの募金をお願いします。

新春餅つき募金企画

2006年1月10日、北部生協の新春餅つきでお餅を振る舞う際、ユニセフ募金への協力を呼びかけました。
ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

募金箱設置箇所を拡大中です

募金箱設置箇所を拡大中です

第3回学習会

2005年9月8日に第3回学習会を行いました。今回は、ユニセフフェアトレード、そしてWFPの3つについて調査、発表しました。


ユニセフ班の2005年度の募金活動報告と募金総額

2005年度は、通常活動としての募金箱の設置と募金の回収、名大祭や生協まつり・ウィンターフェア、新春餅つき大会などでの募金活動を行ないました。
また、それ以外にも名大でのユニセフ募金の認知度を上げる目的でポスターなどの設置を進めています。自然災害に対して、生協店舗全体でも募金の呼びかけを行いました。

2005年度の募金総額は以下の通りです。

募金箱設置箇所を拡大中です
前期通常募金と名大祭
・・・ 19,737円
後期通常募金
・・・ 10,039円
ウィンターフェア
・・・ 2,561円
パキスタン地震募金
・・・ 96,133円
餅つき大会新春募金企画
・・・ 1,922円
 
合計  130,392円

新メンバーを募集です!

ユニセフ班では、新たに活動に加わっていただける仲間を大募集中です !!
毎週木曜の昼休みに全学教育棟12番教室でMTを行っています。興味のある方は、お気軽に遊びに来てください。