ニュース&トピックス

3月売上ランキング|Booksフロンテ|Booksフロンテ

【物理・数学】フロンテ人気理工書売上ランキング!

【3月】フロンテ 理工書売上ランキング(※採用品除く)
物理、数学書を中心にフロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。


【物理】
①『マルチフェロイクス』共立出版
本体¥2000-(税込¥2160-)

電磁気学、熱・統計力学、量子力学、量子化学などの
基本的な法則から概念を書き進めていくことで、
「マルチフェイロクス」に関する最先端の研究を理解できるように構成。






②『スピン流とトポロジカル絶縁体』 共立出版
本体¥2000-(税込¥2160-)

スピントロニクスを実験・理論の両方から解説した入門書。
実験研究者と理論研究者の良著により、
最新の実験成果から美しい理論体系に至までを網羅。







③『宇宙流体力学の基礎』日本評論社
本体¥3400-(税込¥3672-)

多くの天体に共通する現象を理解し、必要な基礎理論を学ぶためのシリーズ。
本書は太陽や星の内部構造、星間ガスの振る舞い、降着円盤、銀河の力学、
そして宇宙そのものを調べるための流体力学的な手法を学ぶ。









【数学】
①『ヒラノ教授の線形計画法物語』岩波書店
本体¥1600-(税込¥1728-)

数理工学の精髄とも言える線形計画法。
その大御所のもとに要領と打算だけで飛び込んだ
ヒラノ青年を待ち受けていたのは・・・。
数学も研究史もわかるユーモアと哀愁あふれる物語。





②『パズルゲームで楽しむ写像類群入門』日本評論社
本体¥3300- (税込み¥3564-)

数学の問題はパズルで解くと面白い。
トポロジー的な考え方を用いたパズルゲーム「てるあき」を出発点に
数学の様々な場面で登場する「写像類群」を紹介する。





③『数学ガールの秘密ノート 整数で遊ぼう』SBクリエイティブ
本体¥1400-(税込¥1521-)

倍数の見分け方、素数の求め方、数学が持つ不思議な性質、
数当てクイズのよう親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを伝えます。




 

TOPへ戻る