ニュース&トピックス

9月売上ランキング|Booksフロンテ|ニュース|Booksフロンテ

フロンテ人気理工書売上ランキング!

【9月】フロンテ 理工書売上ランキング
フロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。
 
【総合ランキング】

『なぜあなたは論文が書けないのか?』佐藤雅昭著 メディカルレビュー社 本体価格:2300円

多くの若手医師・研究者の研究,学会発表,論文執筆を指導してきた著者が,その経験から見えてきた「論文が書けない理由」を40のQuestionにまとめ,珠玉のメッセージと方法論だけはない独自の視点で解決します。簡潔な構成なので,忙しい合間にも読み進められます。
 

『ゼロから作るDeep Learning』斎藤康毅著 オライリー・ジャパン 本体価格:3400円

ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか? なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか? といった“Why"に関する問題も取り上げます。
 

『科研費採択される3要素』郡健二郎著 医学書院 本体価格:3800円

採択される申請書は、どこが違うのか?
驚異の採択件数を誇る教室のトップが贈る、科研費採択をめざす読者に向けた渾身の1冊。本書では、「研究の楽しさ、美しさ」を知ることが科研費採択への第一歩であるとし、その上で実際の申請書の書き方を具体的に詳述。どのような申請書なら審査委員の心を打つのかを事例を用いて解説し、「見栄え」をよくすることで受け手の印象がガラッと変わることも示している。「申請書を引き立てる表現」などの付録も充実。
 
 
【論文・プレゼンランキング】

『なぜあなたは論文が書けないのか?』佐藤雅昭著 メディカルレビュー社 本体価格:2300円

多くの若手医師・研究者の研究,学会発表,論文執筆を指導してきた著者が,その経験から見えてきた「論文が書けない理由」を40のQuestionにまとめ,珠玉のメッセージと方法論だけはない独自の視点で解決します。簡潔な構成なので,忙しい合間にも読み進められます。
 

『科研費採択される3要素』郡健二郎著 医学書院 本体価格:3800円

採択される申請書は、どこが違うのか?
驚異の採択件数を誇る教室のトップが贈る、科研費採択をめざす読者に向けた渾身の1冊。本書では、「研究の楽しさ、美しさ」を知ることが科研費採択への第一歩であるとし、その上で実際の申請書の書き方を具体的に詳述。どのような申請書なら審査委員の心を打つのかを事例を用いて解説し、「見栄え」をよくすることで受け手の印象がガラッと変わることも示している。「申請書を引き立てる表現」などの付録も充実。
 

『科研費申請の赤ペン添削ハンドブック』児島将康著 羊土社 本体価格:3600円

実例をもとにした78caseを通して,審査委員の受取り方と改良の仕方を丁寧に解説.悩み・あるあるに対し,経験豊富な児島先生がアドバイスを贈ります.“申請書の書き方"に特化・充実した,ベストセラーの姉妹書
 
 
【物理ランキング】

『重力波とはなにか』安東正樹著 講談社 本体価格:1080円

ついに観測された重力波! それはなぜ大ニュースになったのか? 天文学や宇宙論はどう変わるのか? 第一人者がやさしく、しっかり解説する!
 

『物理数学の直感的方法』長沼伸一郎著 講談社 本体価格:1080円

大胆なイメージ化により、難解な概念を短時間でマスターする!
ベクトル解析、フーリエ変換、複素積分など、理工系学生の前に立ちはだかる数学の「10の難所」をカバー。試験前に途方にくれる幾多の学生を救い、「難解な数学的手法の意味が、目からウロコが落ちるように理解できた」「はじめて腑に落ちた」と絶大な支持を得た不朽の名著の新書版!
 

『スーパー望遠鏡「アルマ」が見た宇宙』福井康雄著(名古屋大学理学研究科教授) 日本評論社 本体価格:1800円

観測開始早々いくつかの大発見をもたらしたアルマ望遠鏡。鮮明な画像とともに、そこに起きている現象を、第一線の研究者が解き明かす。
 
 
【数学ランキング】

『絶対数学原論』黒川信重著 現代数学社 本体価格:2300円

現代数学から絶対数学へ。未知なる数学領域への探究。そこには絶対ゼータ関数論、絶対保型式論、そして至大なリーマン予想が…。
 

『微分幾何学とトポロジー』永長直人著 丸善出版 本体価格:2500円

非Euclid幾何学を対象に、その微分構造を主軸に解説。多様体、ホモロジーとコホモロジー、指数定理とMorse理論、ホモトピー理論、カタストロフィー理論の理解や応用を学ぶ。
 

『巨大数』鈴木真治著 岩波書店 本体価格:1200円

アルキメデスが数えたという宇宙を覆う砂の数、仏典に登場する最大数である不可説不可説転、宇宙の永劫回帰時間、数学の証明に使われた最大の数…。伝説や科学に登場する様々な巨大数の文字通り壮大な歴史を描く。
 
 
【情報科学ランキング】

『ゼロから作るDeep Learning』斎藤康毅著 オライリー・ジャパン 本体価格:3400円

ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか? なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか? といった“Why"に関する問題も取り上げます。
 

『Chainerによる実践深層学習』浅川伸一著 オーム社 本体価格:3700円

Deep Learning のフレームワークである Chainer を使って、複雑なニューラルネットの実装方法を解説!!
Chainer は 2015年にPreferred InfrastructureがPython のライブラリとして開発・公開したフレームワークです。
本書は、Python の拡張モジュールであるNumPyの使い方やニューラルネットの基本をおさらいした後に、Chainerの基本的な使い方を示します。次にAutoEncoderを題材にして、それを確認し、最後に、自然言語処理でよく使われるword2vecと RNN(Recurrent Neural Network) を解説し、それらシステムを Chainer で実装します。既存にない複雑なネットワークのプログラムを作る際の参考となるものです。
 

『ウェブデータの機械学習』ダヌシカ・ボレガラ著 講談社 本体価格:2800円

ウェブデータに対し、機械学習がどのように応用されているかを概観する。
なかでも、評判分類の学習、単語の意味表現、検索結果の順序学習を重点的に解説。
話題を瞬時に発見するバースト検出やウェブのリンク解析も紹介。
 
 
化学・生命科学ランキング

『フローサイトメトリーもっと幅広く使いこなせる!』清水純著 羊土社 本体価格:6200円

マルチカラー解析や各種細胞のソーティングについて、蛍光色素の選び方、機器のセッティング、実験プロトコールを、多数の研究事例とともに紹介!マスサイトメーターや1細胞発現解析などの新技術も網羅します!
 

『ビーカーくんとそのなかまたち』うえたに夫婦著 誠文堂新光社 本体価格:1500円

どんな人でもきっと1度は見たことがある「ビーカー」をはじめとしたお馴染みの実験器具から、特定の実験でしかお目にかかれない「石英セル」のようなちょっとマニアックな実験器具まで幅広い器具がキャラクターになりました!
今現在研究をしている理系の人も、かつて研究をしていた理系の人も、そしてこれから研究室に入る研究者のタマゴさんたちも、はたまた遠い昔に授業で実験をしていた文系の人も。
共感したり、懐かしくなったり、へぇーっと納得するものもあるかもしれません。
難しいことは抜きにして、実験器具の世界にのめり込んでみませんか?
 

『竜宮城は二つあった』畑瀬英男著 東海大学出版部 本体価格:2000円

屋久島うみがめ館による27年間にわたるアカウミガメ産卵個体の識別調査から得られた繁殖履歴を用いて、ウミガメの生まれ故郷である「竜宮城」を仮説する。また、ウミガメ類が1億年以上も生き残ってこられた理由など、ウミガメを通して生物多様性のおもしろさを解説する。
 
 

 
【工学・建築ランキング】

『メカ屋のための脳科学入門』高橋宏知著 日刊工業新聞社 本体価格:2200円

本書は、脳や神経の働きを、他分野、特に機械システムの技術者などを対象に体系的に解説した脳科学の入門書。随所に事例やコラムなどのエピソード(ロボットなどへの応用)をまじえ、メカ屋の目線でわかりやすく神経科学の基礎を学ぶことができる。
 

『ファイバーシティ』大野秀敏著 東京大学出版会 本体価格:2900円

「ファイバーシティ」とは、都市の線状要素を操作することで都市の流れと場所を制御し、縮小の時代を乗り切り、実り豊かな時代とするための都市計画理論である。新しい都市計画理論の創造。
 

『ヨーロッパ・バイオマス産業リポート』西川力著 築地書館 本体価格:2000円

バイオマス産業を支える要所の林家企業・組織をそれぞれの仕事場で取材。最先端で奮戦中の「人」をリポートすることで、日本での林業と木質バイオマス利用普及に必要なことを、鮮やかに浮き彫りにする。
 
 
 

TOPへ戻る