ニュース&トピックス

8月売上ランキング|Booksフロンテ|ニュース|Booksフロンテ

フロンテ人気理工書売上ランキング!

【8月】フロンテ 理工書売上ランキング
フロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。
 
【総合ランキング】

『なぜあなたは論文が書けないのか?』佐藤雅昭著 メディカルレビュー社 本体価格:2300円

多くの若手医師・研究者の研究,学会発表,論文執筆を指導してきた著者が,その経験から見えてきた「論文が書けない理由」を40のQuestionにまとめ,珠玉のメッセージと方法論だけはない独自の視点で解決します。簡潔な構成なので,忙しい合間にも読み進められます。
 

『ビーカーくんとそのなかまたち』うえたに夫婦著 誠文堂新光社 本体価格:1500円

どんな人でもきっと1度は見たことがある「ビーカー」をはじめとしたお馴染みの実験器具から、特定の実験でしかお目にかかれない「石英セル」のようなちょっとマニアックな実験器具まで幅広い器具がキャラクターになりました!
今現在研究をしている理系の人も、かつて研究をしていた理系の人も、そしてこれから研究室に入る研究者のタマゴさんたちも、はたまた遠い昔に授業で実験をしていた文系の人も。
共感したり、懐かしくなったり、へぇーっと納得するものもあるかもしれません。
難しいことは抜きにして、実験器具の世界にのめり込んでみませんか?
 

『脳・心・人工知能』甘利俊一著 講談社 本体価格:900円

心や脳の仕組みはどこまでわかったのか? 人工知能は「心」を持てるのか? 数理脳科学の第一人者が語る魅惑的な脳の世界。
 
 
【論文・プレゼンランキング】

『なぜあなたは論文が書けないのか?』佐藤雅昭著 メディカルレビュー社 本体価格:2300円

多くの若手医師・研究者の研究,学会発表,論文執筆を指導してきた著者が,その経験から見えてきた「論文が書けない理由」を40のQuestionにまとめ,珠玉のメッセージと方法論だけはない独自の視点で解決します。簡潔な構成なので,忙しい合間にも読み進められます。
 

『理科系の作文技術』木下是雄著 中公新書 本体価格:700円

物理学者で、独自の発想で知られる著者が、理科系の研究者・技術者・学生のために、論文・レポート・説明書・仕事の手紙の書き方、学会講演のコツを具体的にコーチする。盛りこむべき内容をどう取捨し、それをどう組み立てるかが勝負だ、と著者は説く。文のうまさに主眼を置いた従来の文章読本とは一線を劃し、ひたすら・明快・簡潔な表現・を追求したこの本は、文科系の人たちにも新鮮な刺激を与え、・本当に役に立った・と絶賛された。
 

『科研費申請の赤ペン添削ハンドブック』児島将康著 羊土社 本体価格:3600円

実例をもとにした78caseを通して,審査委員の受取り方と改良の仕方を丁寧に解説.悩み・あるあるに対し,経験豊富な児島先生がアドバイスを贈ります.“申請書の書き方"に特化・充実した,ベストセラーの姉妹書
 
 
【物理ランキング】

『宇宙の誕生と終焉』松原隆彦著(名古屋大学理学研究科准教授) SBクリエイティブ 本体価格:1000円

宇宙論を専門とし、サイエンスZERO「徹底解説! “宇宙の果て"に迫る」にも出演した新鋭の著者が、宇宙の始まりから終わりまでを、ストーリー仕立てでわかりやすく解説。テレビでは語られなかった宇宙のさまざまな謎や疑問、そのすべての解答がこの本に!!
 

『物性論ノート』佐藤憲昭著(名古屋大学理学研究科教授) 名古屋大学出版会 本体価格:2700円

今度こそ納得! 振動・波動の基礎から、磁性や超伝導などの多体効果に至るまでを、大胆な構成と、類書にはない記述で解説。物理系や電気・電子系、物質・材料系学生など、初学者のつまずきに対する絶妙なフォローで、物性論の精髄をマスターする一冊。
 

『相転移・臨界現象の統計物理学』西森秀稔著 培風館 本体価格:3500円

本書は統計力学の基礎を学んだ読者を念頭に、相転移、臨界現象の全般についてまとめた入門的解説書である。
相転移・臨界現象は統計物理学の主要なテーマであり、その基礎的素養は、統計物理学、物性理論を学ぶ読者はもちろん、他の多くの分野でも大変役立つ、有用な知識である。
本書では相転移・臨界現象の標準的なテーマを解説したあと、ランダム系、厳密解、双対性といったややトピック的な題材も取り上げ丁寧に説明している。数学的な厳密さよりは、物理的・直観的な描像の把握を重視した記述がなされ、また、計算の詳細は付録や演習問題解答で学べるなどの配慮がされている。
 
 
【数学ランキング】

『複素解析』笠原乾吉著 ちくま学芸文庫 本体価格:1300円

複素数が織りなす、調和に満ちた美しい数の世界とは。微積分に関する基本事項から楕円関数の話題までがコンパクトに詰まった、定評ある入門書。
 

『キューネン数学基礎論講義』ケネス・キューネン著 日本評論社 本体価格:3800円

名著『集合論』の著者キューネンによる数学基礎論の教科書、待望の邦訳。公理的集合論からゲーデルの不完全性定理まで幅広い題材を、哲学的な話題も含めてていねいに解説します。
 

『量子場の数理』新井朝雄著 数学書房 本体価格:4200円

場の量子論は, 数学的立場から見て,挑戦すべき多くのテーマを抱えた問題と アイディアの宝庫である.特に近年,場の量子論の影響が数学のほぼあらゆる 分野に及んでおり,これからもこの傾向はどんどん強くなっていくことだろう. 4人の著者がそれぞれの専門的立場から数学的な問題設定について解説した. Summer School 数理物理「量子場の数理」の講演をもとに執筆。
 
 
【情報科学ランキング】

『脳・心・人工知能』甘利俊一著 講談社 本体価格:900円

心や脳の仕組みはどこまでわかったのか? 人工知能は「心」を持てるのか? 数理脳科学の第一人者が語る魅惑的な脳の世界。
 

『はじめての統計データ分析』豊田秀樹著 朝倉書店 本体価格:2600円

統計学への入門の最初からベイズ流で講義する画期的な初級テキスト。有意性検定によらない統計的推測法を高校文系程度の数学で理解。〔内容〕データの記述/MCMCと正規分布/2群の差(独立・対応あり)/実験計画/比率とクロス表/他
 

『パターン認識と機械学習 上』C.M.ビショップ著 丸善出版 本体価格:6500円

2006年出版以来,amazon.comの人工知能部門で世界的トップセラーとなり,たちまち4刷となった英語版原著Pattern Recognition and Machine Learning,待望の日本語版.5名の監訳者のもと,選りすぐられた日本人研究者達14名によって丁寧に訳出されている.ベイズ理論に基づいた統一的な視点から,機械学習とパターン認識の様々な理論や手法を解説.
 
 
化学・生命科学ランキング

『微生物』ニコラス・P.マネー著 丸善出版 本体価格:1000円

「微生物」とは、肉眼で捉えることのできない小さな生物のことを指します。大腸菌などの細菌、カビ・キノコなどの真菌類、植物プランクトンの微細藻類、アメーバやゾウリムシなどの原生生物、さらにはウイルス粒子までを含む多種多様な生物群の総称です。たった漢字3文字の「微生物」という言葉のもつ生物学的な広がりは、驚くほど広大であり、分類も多岐に渡っています。そのため微生物の全容を解説するためには、細菌学、真菌学、原生生物学、ウイルス学などの膨大な知識が必要とされています。 本書は、バクテリアやアーキア(かつては古細菌と呼ばれた分類群)、カビ、酵母、キノコ、微細藻類、原生生物、ウイルスにいたるまで、多くの微生物を網羅し、かつ簡潔に解説しています。肉眼では見えないものを可視化する「顕微鏡」のような役割を果たす一冊といえるでしょう。
 

『魚はエロい』瓜生知史著 光文社新書 本体価格:780円

集団でいちゃいちゃするゴンズイ、まったり求愛するウツボ、生殖器を「2本」持ち噛み付き交尾を行うサメ、口の中での子育てをするテンジクダイ、カワハギのイってしまう産卵、性転換するクマノミ……こうした海で暮らす生き物たちの姿は、われわれ人間に種を越えた「生きるとは何か?」という素朴な問いを訴えかけてくる。
魚の生態行動の面白さに虜になった水中カメラマンの著者が、四半世紀以上にわたって垣間見てきた、海の生き物たちが織り成す豊穣な世界を大放出!
 

『あなたの体は9割が細胞』アランナ・コリン著 河出書房新社 本体価格:2000円

あなたの健康を維持している体内微生物の生態系が破壊され、さまざまな問題を引き起こしている! 最新の科学的知見をもとに、微生物生態系のしくみと健康との関係を解き明かす決定版!
 
 

 
【工学ランキング】

『メカ屋のための脳科学入門』高橋宏知著 日刊工業新聞社 本体価格:2200円

本書は、脳や神経の働きを、他分野、特に機械システムの技術者などを対象に体系的に解説した脳科学の入門書。随所に事例やコラムなどのエピソード(ロボットなどへの応用)をまじえ、メカ屋の目線でわかりやすく神経科学の基礎を学ぶことができる。
 

『シェルスクリプト基本リファレンス』山森丈範著 技術評論社 本体価格:2480円

『シェルスクリプト基本リファレンス』の改訂新版。シェルスクリプトの知識はプログラマにとって,一度覚えると長く役立つ知識です。さらに,基本のシェル「#!/bin/sh」を使いこなせれば,一度書いたスクリプトをその後も使い回しやすくなります。本書では,基本を徹底解説しながら,合わせて長く動く,かつ複数プラットフォームに対応できる移植性の高いシェルスクリプト作成技術をわかりやすく説明しました。今回の改訂新版ではLinux/FreeBSD/Solarisの最新バージョンへの対応に加え,ノウハウ&定石や種々活用しやすいサンプルの増強をはじめ充実の内容でお届けします。
 

『IPythonデータサイエンスクックブック』シリル・ロサント著 オライリー・ジャパン 本体価格:3800円

本書はPythonの対話型環境IPython notebookを使ってデータ分析および可視化を行うためのレシピを集めたクックブックです。Pythonは、豊富な科学技術計算用のライブラリを簡単に使いこなせるため、科学計算やデータサイエンスの分野で人気を集めています。取り上げる話題は、近年注目度の高い統計や機械学習といったデータサイエンス関連を中心に広範囲に及び、実際のデータを分析して可視化するという作業を通して、Pythonの使い方をマスターします。PythonそしてIPython notebookの可能性を体感できる一冊です。
 
 
 

TOPへ戻る