ニュース&トピックス

1月売上ランキング|Booksフロンテ|ニュース|Booksフロンテ

フロンテ人気理工書売上ランキング!

【1月】フロンテ 理工書売上ランキング
フロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。
 
【総合ランキング】

『天野先生の「青色LEDの世界」』講談社 本体価格:860円

1500回を超える実験の末に生まれた青色LEDの本体、窒化ガリウム結晶。今では電力ロスを10分の1に減らすパワー半導体や、水問題を解決する水質浄化装置など、たんなる「照明」にとどまらない多様な可能性に世界が注目しています。青色LEDはなぜ夢のある技術なのか、その原理と研究の最前線を開発者自らが分かりやすく紹介します。
 

『南海トラフ地震』岩波書店 本体価格:780円

南海トラフ地震.それは,日本列島の宿命ともいえる地震だ.マグニチュード8~9クラス.今後三〇年以内の発生確率が約七〇パーセント.日本の経済と社会の中枢を直撃する巨大地震は,ひとたび起これば未曽有の大災害をもたらす可能性がある.いつ来るのか.何が起きるのか.どう備えるのか.第一人者が語る.
 

『研究者としてうまくやっていくには』講談社 本体価格:900円

学会と企業研究所を渡り歩き、東大教授に登り詰めた著者が語る、研究者人生成功の極意!
【駆け出し研究者の悩みを解消するヒントが満載!】
・先行研究に縛られず、とりあえず研究してみよう
・研究手法は教授よりも先輩から教わろう
・研究テーマが小さくても気にしない
・博士号持ちは企業でも意外と求められている
・学会発表では未来の雇い主に自分を売り込もう
 


 
数学ランキング

『圏論の技法』日本評論社 本体価格:4600円

数学諸分野で基本的な道具・言語として用いられる圏論・ホモロジー代数、待望の現代的入門書。 関手、普遍性、双対性をはじめとする基本的な概念から、森田の定理など重要な結果、導来圏の基礎までを、 徹底してやさしく解説します。
 

『連接層の導来圏に関わる諸問題』数学書房 本体価格:3000円

1960年代にGrothendieckにより導入された連接層の導来圏の概念.
この20年間のめざましい現象を解説し, 問題・予想, 今後の方向性を提示.
 

『代数群と軌道』数学書房 本体価格:7000円

代数群の基本的性質からはじめて, その代数多様体への作用や, 群の軌道と商多様体などについて多くを交えながら, 解説した 代数群の入門書である.
 
 
 
【物理ランキング】

『天野先生の「青色LEDの世界」』講談社 本体価格:860円

1500 回を超える実験の末に生まれた青色LEDの本体、窒化ガリウム結晶。今では電力ロスを10分の1に減らすパワー半導体や、水問題を解決する水質浄化装置な ど、たんなる「照明」にとどまらない多様な可能性に世界が注目しています。青色LEDはなぜ夢のある技術なのか、その原理と研究の最前線を開発者自らが分 かりやすく紹介します。
 

『力学入門』中央公論新社 本体価格:800円

20世紀後半、宇宙開発が進むにつれ、回転運動や姿勢制御に関する力学の理論は長足の進歩を遂げた。この回転運動と中学・高校で学ぶ並進運動(直線運動)を組み合わせると、すべての物体の運動が説明できる。ロボット制御など、日常生活を支える技術にも役立てられている。本書は、「おおすみ」から「はやぶさ」まで、日本のロケットの姿勢制御に関わったエンジニアによる宇宙開発と新しい力学の入門書である。
 

『すごいぞ!身のまわりの表面科学』講談社 本体価格:980円

表面とは何なのか? 表面はなぜあるのか? 考えれば考えるほど湧き出てくる、表面に関する疑問の数々……。今日からキミも表面科学マニア!
 
 

 
【生命科学・地球科学ランキング】

『南海トラフ地震』岩波書店 本体価格:780円

南海トラフ地震.それは,日本列島の宿命ともいえる地震だ.マグニチュード8~9クラス.今後三〇年以内の発生確率が約七〇パーセント.日本の経済と社会 の中枢を直撃する巨大地震は,ひとたび起これば未曽有の大災害をもたらす可能性がある.いつ来るのか.何が起きるのか.どう備えるのか.第一人者が語る.
 

『実験で使うとこだけ生物統計2』羊土社 本体価格:2700円

いわれるがまま検定法を選んでいませんか? t検定など2群の比較から多重比較,分散分析まで多くの研究者がおさえておきたい検定法を厳選.細かい計算ではなく統計の本質をつかみ正しい検定を自分で選びましょう!
 

『生命情報処理における機械学習』講談社 本体価格:2800円

創薬や医療、環境問題に情報科学が果たす役割と実際の手法がわかる。
機械学習に携わる技術者向け。
必要な生命科学の知識を基礎の基礎から述べ、遺伝子解析に使われる多重検定を解説する。
また、複数の具体例を通して推定量を設計する方法を紹介した。
大規模データを生命科学の発見につなげる道筋を理解しよう。
 
 

 
【化学ランキング】

『実感する化学』エヌ・ティー・エス 本体価格:3500円
化学が好きになれる本、誕生!
前版を凌ぐ身近さ、新鮮さ!
今まさに“実感できる化学“。

実社会に密着した事象で、化学が分かりやすく学べる型破りな
教科書。
この本で、社会が抱える課題に取り組み、議論を楽しみ、夢を
実現させよう!
暗記する必要がなく、拒絶反応も起こさず、無理なく化学が
身につく。
グリーンケミストリーの追求…何をどう選択すべきか?
コモンズの悲劇、トリプルボトムライン、揺りかごから
揺りかごへ。
エコロジカルフットプリント、我ら共有の未来。
日本の読者を意識した訳注や用語解説が充実!
持続可能な未来へ向けた道標がここに…地球という
青いビー玉を守ろう!
 

『マテリアル革命』ニュートンプレス 本体価格:2593円
新しい材料(マテリアル)の誕生は,私たちの生活に革命的な変化をもたらします。たとえば,ネオジム磁石,リチウムイオン電池などを生む材料が誕生しなければ,スマートフォンなどの小型機器の登場はなかったでしょう。
資源の少ない日本において,いかに資源を有効に使うか,その技術開発は死活問題でもあります。資源問題を元素科学で解決しようという日本の「元素戦略」は,世界をリードし,めざましい成果をあげています。その研究はまさに,私たちの生活を一変させる可能性をもつ,“現代の錬金術”といえるものです。
将来の社会に革命をおこす可能性のある新材料とは? ノーベル賞候補として名の挙がる研究者の方々へのインタビューとともに,材料研究の今をお届けします。
 

『コロイド科学』東京化学同人 本体価格:4700円

本書はコロイドおよび界面科学への基礎的な入門書として,初等的な化学,物理学あるいは関連分野の知識をもつ学生や産業界,政府機関,大学の研究・開発部門の技術者,さらに,コロイドおよび界面科学の基礎を学ぶ必要のある研究者が対象である.医薬品,農薬と食品の安全性,パーソナルケア用品と家庭用品,表面塗装,石油・鉱物の回収・精製を含む広範囲な科学技術に深く関連している.本書はブリストル大学における講義に基づいているが,理論的な面だけでなく実用面への応用も十分考慮して書かれている.
 
 


 
【情報ランキング】

『機械学習プロフェッショナルシリーズ深層学習』講談社 本体価格:2800円

いま最も注目されている機械学習手法である深層学習(ディープラーニング)を、トップ研究者が解説した。基礎から、SGD、自己符号化器、CNN、RNN、ボルツマンマシンまでと、盛りだくさん。軽快な語り口なので、無理なく理解できる!
 

『スパース性に基づく機械学習』講談社 本体価格:2800円

どんな分野でも効率的な処理には優れたアルゴリズムが欠かせない。スパース(疎)という性質に着目すると、最短の道が見えてくる。定義や必要な数理、考え方の基礎から、アトミックノルムなどの発展的な内容までを1冊で学ぼう。
 

『深層学習:Deep Learning』近代科学社 本体価格:3500円

電気羊の夢を見させるための第一歩!本書は、この分野の最先端の著者らが、人工知能学会誌に掲載した連載解説を、大幅に加筆再編したものである。今までの到達点、今後の課題が、具体的な研究成果と共に書かれている。深層学習の理論・応用を、自らの研究に取り込むことを考えている読者には、まさに必携必読の書籍である。
 
 

 

TOPへ戻る