ニュース&トピックス

7月売上ランキング|Booksフロンテ|ニュース|Booksフロンテ

フロンテ人気理工書売上ランキング!

【7月】フロンテ 理工書売上ランキング
フロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。

【総合】
①『基礎からのベイズ統計学』朝倉書店
本体¥3200-(税込¥3456-)

ベイズ統計学に関する予備知識をもたない文科系学部学生(心理学・社会学・教育学など)を想定して書かれた入門的教科書.選手選抜,流星観測,DM効果などユニークな分析事例を多数示しつつ,親しみやすい語り口と丁寧な数式展開で解説.伝統的統計学の枠組みから出発し,ベイズ統計学の優位・欠点を意識しながら実践的な分析手法の習得を目指す.略解付き演習問題も豊富で,学部・院生向け教科書としても最適.計算機によるサンプリングに実用性の高いハミルトニアンモンテカルロ法を利用する点も大きな特色で,既習者にも大きな示唆を与える内容.例題等で用いる解析用コード(R,Stan)を提供.



②『人工知能は人間を超えるか』KADOKAWA
人工本体¥1400-(税込¥1512-)

グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。







③『できる研究者の論文生産術』講談社
人工本体¥1800-(税込¥1944-)

全米で話題の「How to Write a Lot」待望の邦訳!いかにして多くの本や論文を執筆するかを軽快に解説。雑用に追われている研究者はもちろん、アカデミックポストを目指す大学院生も必読!人生が変わる。








【演習書ランキング/線形代数】
①『スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ』マセマ
本体¥2320-(税込¥2505-)

1位は大人気の「キャンパス・ゼミ』シリーズ!
線形代数以外も、よく選ばれているようです♪







②『1冊でマスター大学の線形代数』技術評論社
本体¥2280-(税込¥2462-)


去年から発売されたこのシリーズ。
問題量の多さがとても人気のようです!






②『演習線形代数』サイエンス社
本体¥1533-(税込¥1677-)


同立2位はこちら。難易度が選べるのが嬉しいのがこのシリーズの特徴。
是非店頭に来て、他の難易度の物と見比べてみてください☆
 
 

 
 
 
 

TOPへ戻る