ニュース&トピックス

11月売上ランキング|Booksフロンテ|ニュース|Booksフロンテ

【物理・数学】フロンテ人気理工書売上ランキング!

【11月】フロンテ 理工書売上ランキング(※採用品除く)
物理、数学書を中心にフロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。


【物理】
①『天文年鑑 2015年盤』誠文堂新光社
本体¥1000-(税込¥1080-)

2015年の主な天文観測のデータ、太陽・月の出没時刻、各惑星の位置・動き、
流星、小惑星、彗星、連星、変光星の予報を中心にデータを掲載。
巻頭に、2014年10月8日の皆既月食などの写真を掲載。
観測に、かつ資料としても役立つ。






②『場の量子論』 裳華房
本体¥5300-(税込¥5724-)

場の量子論について“古典場の量子化”と
“相互作用のない場(自由化)の量子化” に絞り、
“不変性”という視点から解説した。






③『トポロジカル絶縁体入門』講談社
本体¥3600-(税込¥3888-)

注目の新物質「トポロジカル絶縁体」の専門書。
トップ研究者が、「基礎理論」から「トポロジカル超伝導体」までを丁寧に解説。
量子力学・固体物理学のおさらいも充実。この1冊ですべてがわかる。






【数学】
①『岡潔多変数関数論の建設』現代数学社
本体¥2300-(税込¥2484-)

多変数関数論の分野において多大な業績を残した岡潔。
高校卒業程度の数学の知識を持つ読者のために、
岡理論を中心んに技術的な細部にはなるべく深入りせず、
岡潔がどんな発想で主要な問題を解決したかを物語風に語る。





②『算数でわかる天文学』日本評論社
本体¥3000- (税込み¥3240-)

天文学の基礎から最新宇宙論の入り口まで、
「今さら人に聞けない」レベルからていねいに解説。
恒星やブラックホールの理論などが、簡単な計算だけで驚くほどよくわかる。
読者にやさしい入門テキスト。





③『イメージでつかむイプシロンデルタ・位相空間論』プレアデス出版
本体¥2600-(税込¥2808-)

イプシロンデルタ論法と位相空間論のアイデアを、
高校生の視点から式の意味にこだわって徹底解説!






過去のランキングはこちらからご覧ください。
◎2014年10月
◎2014年9月
◎2014年8月
◎2014年5月
◎2014年4月
◎2014年3月
 

TOPへ戻る