ニュース&トピックス

9月売上ランキング|Booksフロンテ|ニュース|Booksフロンテ

【物理・数学】フロンテ人気理工書売上ランキング!

【9月】フロンテ 理工書売上ランキング(※採用品除く)
物理、数学書を中心にフロンテ理工書人気ランキングを毎月ご紹介します。


【物理】
①『トポロジカル絶縁体入門』講談社
本体¥3600-(税込¥3888-)

「基礎理論」から「トポロジカル超伝導体」までを丁寧に解説。
量子力学・固体物理学のおさらいも充実。
この1冊ですべてがわかる!






②『クォーク・グルーオン・プラズマの物理』 共立出版
本体¥2000-(税込¥2160-)

宇宙に存在していた超高温物質である
クォーク・グルーオン・プラズマ=QGPが最近実験的に作り出せるようになった。
このQGPについて、第一線の著者が、実験の最新成果を含めて詳しく解説する。






③『エキゾティックな量子』東京大学出版会
本体¥2600-(税込¥2808-)

奇怪で不可思議で美しい、私たちの世界をつくる量子力学。
その考え方の基本と量子生物学や宇宙論・情報理論などの話題のテーマを、
物理と哲学と文学を微妙にからめたユニークな文体でつづる。







【数学】
①『数学の計算回避のしかた』森北出版
本体¥2000-(税込¥2160-)

「腕力でなのとか計算しよう」「時間がなくて解けなかった」なんてことはなしにして、
すばやく“エレガントな解答”を目指そう。
本書では、要領よく計算するコツを解説。
具体的な方策を体系的に身につけられる1冊。





②『数学超絶難問』日本実業出版社
本体¥1,500- (税込み¥1,620-)

アルキメデスの幾何、ライプニッツやベルイーヌも解けなかった問題など、
普通の数学パスルには飽き足らない“数学マニアの卵”や
パズルファン向けの超絶難問を満載





③『学んでみよう!記号理論』日本評論社
本体¥2,500-(税込¥2,700-)

数理論理学を学ぶ入口として、数学を記号化する意味や記号化された
論理を通して数学の命題や証明を丁寧に紐解いた一冊。






過去のランキングはこちらからご覧ください。
◎2014年8月
◎2014年5月
◎2014年4月
◎2014年3月
 

TOPへ戻る