書籍部のご紹介

大学生活に欠かせない、教科書・辞書・参考書やさまざまな専門書でいっぱいです。
店にない本の注文や雑誌の定期購読も出来ますので、いつでもお気軽にスタッフまでご相談下さい。

教科書・教材の販売を行います。

大学生の本分である学業をサポートするため、市中ではなかなか購入できない専門書・教科書・辞書などは生協書籍で販売しています。生協の組合員は、組合員証を提示すれば全品一割引で購入できます。

教科書代は1年前期分だけでもたいてい2万円を超えるので、(医学部系の方は3万円〜4万円以上です。)一割引で購入できるのは大変お得です。
授業開始の時期(4月、10月)は教科書購入で大変混み合いますので、出来る限りMeicaの使用をお願いしています。特に四月の新入生の教科書購入ではMeicaによる支払いが原則です。
また受講に必要な教科書が分かるように、必要な教科書の一覧も書籍部で作成し、配布しています。

一般の書籍も一割引で販売しています。

専門書・教科書に限らず、小説・雑誌などの一般的な書籍、マンガまで生協書籍では販売しています。店頭に置いていなくてもインターネットを使った取り寄せ注文などのサービスも行っています。

これらの書籍も全品10%引で購入でき、年に二回のサービスデーの時には15%引きで購入することが出来ます。当然、組合員の要望にお応えした品揃えをしますので、南部は文系の書籍、Booksフロンテは理系の書籍、医学部(鶴舞)は医学系の書籍といった品揃えの違いがあります。

一般書籍も同じように組合員の要望に合わせて品揃えが違ってきます。

組合員の声についてはこちら

資格取得なども全面的にサポートします。

「学びと成長」を支援する書籍部では、資格取得の支援サービスとして資格の学習用書籍の販売だけでなく、通信講座や資格専門学校の入校受付、資格試験の申込受付なども行っています。
これらのサービスについては大学生協が発行しているパンフレット『STUDY GUIDE』に詳しく紹介されていますので、そちらをご参照ください。

また、資格試験以外でも職業適性などを調べるテストの受付や、これらの就職に関するセミナーなどの企画を行っています。
これらの情報は各書籍で掲示したり、案内を配布したりしていますので、書籍にお立ち寄りの時に覗いていみてください。

「学びと成長」の総合サポート

生協では大学生の「学びと成長」のサポートを一つの大きなテーマと考え、様々な事業を展開しています。

大学を社会に出るまでの準備期間ととらえ、自信を持って社会に出られるように、大学生活の中で「学び、成長する」ことは近年大変重要視されています。

生協では学びと成長のサポートのためにコミュニケーション能力を診断する「SEQ」を行い、その結果を検討して将来の方向性を考える「ビジョンセミナー」(詳細は『教科書・教材購入案内』をご覧ください。)を開催します。

ビジョンセミナー以外にも資格取得セミナーや資格講座の開催、インターンシップ、ボランティア活動、語学研修の案内、自己カウンセリング、適性テストの受付など、組合員のみなさんの学びと成長を総合的にサポートしています。
有意義な大学生活を送るためにもぜひご利用ください。